Peace - Burial at Sea 「平和 水葬」  1842年作  Joseph Mallord William Turner    ●●●憲法に合わせて「武装永世中立国に」 モミ米のまま食糧備蓄を
by heibay
カレンダー
検索
カテゴリ
タグ
リンク
お気に入りブログ
最新の記事
グルベローヴァ様の「ランメル..
at 2017-11-15 17:54
トランプ来日
at 2017-11-10 07:34
F35
at 2017-11-03 01:46
中国の産官研
at 2017-11-01 00:54
スーパー堤防
at 2017-10-30 04:37
ネオ・大日本帝国 安倍総裁の..
at 2017-10-26 09:18
衆議院選 党首討論 大阪都構想。
at 2017-10-11 03:32
最新のコメント
山口さま、こんにちは。 ..
by heibay at 16:18
ハシゲじたいはしょうもな..
by 山口透析テツ at 16:50
山田様 軍令部に、山本..
by heibay at 11:13
桃が池、万代池の部分は訂..
by heibay at 06:35
はじめまして。興味深く読..
by 山田一郎 at 03:30
風まかせの旅には、3ヶ月..
by プロギャンブラーのぶき at 01:28
百済難民が渤海に移動..
by くだら at 17:33
こんにちは、 日本..
by heibay at 09:30
中国の知人も 1元 ..
by Tukasa-gumi at 01:42
絵画でのヨセフ(聖母の夫..
by heibay at 20:12
twitter
以前の記事
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 10月 28日

検察vs小沢 「総統ビデオ」

 小沢一郎に対するアメリカと検察の国策捜査の構図をわかりやすく説明するものが登場!

ヒトラー総統が当時の特捜部長の佐久間達哉(笑)で、周辺にいるのが特捜部の平検事。私は実際にこういうやりとりがあったと確信していますね。これに説明を付け加える必要は一切ナイ。 それほどに完成度の高い動画です。

(引用 : ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 2010年 10月 27日)

一語づつがすばらしいので、文字おこしをしました。 @が総統(特捜部長)



・これまでの調べで、個人小沢一郎は2004年10月、世田谷区深沢に、
・476㎡ の土地を約3億4000万円で購入し、
・翌年、土地利用権が陸山会に帰属することを明示する契約を政治団体陸山会と交わしています。
・陸山会は「みなし法人」であるため、小沢氏は代表者個人担保の団体名義で銀行融資を受け、個人担保を重しに代表者名登記をしています。
・共有所有を避け、代表者個人に法的権利を生じさせないためには、事実上これが唯一の正しい手続きです。



@本質に関係はない細かな理屈はもういい。
@計画通り大久保、石川の起訴まで持ち込みなさい。

・部長・・・・
・メディアは報じませんが・・・・
・メディアは報じませんが、2004年の官報には、小沢個人から陸山会へ4億円の融資が報告されています。
・翌年、農地所有権移転が完了し、陸山会に土地利用権を譲渡したのなら、犯罪性どころか、秘書の過失さえ疑わしいと思われます。


@小沢の行為が正義に悖(モト)るのか検証が我々の目的で・・・・
特捜が、正義の実現のために存在すると思う者は残り、その他は、

・・・退室してよろしい。


@お前らは、元々、GHQが特捜の前進を作ったこともしらないのか!
@上層部はみんな在米日本大使館に出向し、アメリカと通じているんだぞ!
@アメリカに黙って中国に行った角栄の結末を知っているのに、
@クリントンが来たとき、小沢は第7艦隊は不要だと伝えたんだぞ!
  (確か「第7艦隊以外は不要」と記憶しているが.......)
@・・・西松建設の話しがマスコミから漏れたのは、その直後ということも知らんのか・・・?
@よく考えろ。欧米の検察は捜査権を持たないのに、特捜がなぜ捜査権と検察権を持つんだ?
@アメリカや、官僚や、保守派や、経済界の利害関係を自由自在に調整するためなんだよ!
@起訴をすると脅し、恐怖を人質に邪魔な奴を葬る。
@つまり、特捜にとって正義は目的ではない・・・ 手段だし、力の源泉だし、飯のタネなんだよ!


・部長。
・しかし、過失とさえ言い切れない秘書の行為に対して、それを知っていたかどうかで、小沢の犯罪性を証明することは不可能です。


@犯罪性?特捜が起訴することも、犯罪性を証明することも必要ない。 ド素人の検察審査会は強制起訴すれば、小沢の政治生命は終わるんだよ!

・検察審査会は特捜の隠れ蓑ではなく、特捜に対するチェック機関です・・・・。

@それが目的なんだよ! メディアは報じないが、土地購入は、当時は違反でもなければ 他に37人もいる。それに小沢は秘書を住ませているだけだ。 
@奴を葬るのは、検察審査会が最適なんだよ!
@いいか、小沢にはアメリカの他にも敵があまりにも多すぎる。
@口先だけの無能な菅では不可能な、特殊法人改革、特別会計の一般会計化で全役所から恨まれる、
@財務省は、地方への財源委譲には、大反対、外国人参政権で保守派からは総スカン・・・。
@おまけに奴にとって不幸なのは、メディアがすべて嫌っていることだ。
新聞社は既得権の記者クラブが予告通り無くなることを恐れ、
@テレビ局は、全社で年間40億円の電波使用料が、外国のように数兆円に跳ね上がったら、とたんに破産し 総務省の天下り先が無くなる!
@だから検察審査会の強制起訴だけを目標にするんだ! 8人のド素人が、一国の総理の選択を結果的に左右してしまう制度欠陥なんか気にせずににな!
@情報リークでも捜査でも思いつくはなんでもやれ!そうすれば特捜を正義と勘違いしている国民は、これまでのように簡単に欺ける!
@企業会計と違って、政治資金収支報告書は単式簿記だ。明確な規則も、一般会計基準も、コンセンサスもない。
@政治資金規正法みたいなあやふやな法律のために、俺たちはいちゃもんつけ放題・・・ヤクザと同じ、理由なんて何でもいいんだ。
@俺たちは正義の選択者で、影の最強政治集団になったんだんだよ。
@見ろ水谷建設元会長は、反原発の福島県知事に対する検察の捏造事件で、贈賄したと虚偽の供述をした前科者であることなんか、誰も報道しないじゃないか。
@あとは秘書にいちゃもんつけて起訴まで持ち込めば、判決が出るまで小沢を封じ込めることが出来るんだ。
@この間 奴には「お金と政治の問題」という名札が貼られ、実権を握ることは不可能だ。
@しかし、俺たちは無罪の小沢を起訴するようなバカなことはしない。ここで奴と手を打つんだ。
@そして検察審査会は報道イメージだけで絶対に強制起訴とする。勿論、前田の問題が発覚しなかったらだけどな!

・ごめんなさい・・・・
実は私もこの件では、アメリカの指示を受けていたのよ・・・


@しかし、さすがに村木と前田の件は困ったな。
@前田はなんてことをしたんだ・・・
@いずれマスコミにもでるだろうが、佐藤福島県知事もの汚職捏造事件も蒸し返されるだろう。
@そうしたら・・・・
@福島の事件で・・・・
@水谷建設元会長を尋問したのは、前田であることが問題になるかもしれない・・・
@小沢の件でも、水谷建設元会長の供述を取ったのは前田だし、
@供述の5000万円を見つけるために、石川まで逮捕したが、結局何にもなかった。・・・
@陸山会の件は、前田がメンツを保つための捏造だったこともいずれ ばれるかもしれない・・・
@・・・・検察審査会の判断に影響がでなければいいが・・・・



f0044065_023735.jpg 映画 『ヒトラー~最期の12日間』 より

ベルリンにロシア軍が入り、総統の官邸では、明日、死ぬかも分からないので、男女が飲んで馬鹿騒ぎ(酒池肉林)の姿を描いていたのが印象に残っています。 最後はヒトラーの自殺。 だけど、amazonのレビューでは、酒池肉林はなかったと。
[PR]
by heibay | 2010-10-28 00:09 | 政治・社会 | Comments(0)
2010年 10月 26日

ポツダム宣言 と 領土

 ネットなどを見ていると、領土では、「尊米攘夷」 と 「条約派」 が分かれている。 
「尊米攘夷」 vs 「条約派」 は、8:2 ぐらいか。
また政治では、右翼と左翼の希望の星が「小沢一郎」で、反尊米官僚って所か?

 ところで、領土問題だが、ポツダム宣言の受諾により 「古来からの領土である証明」 が無意味となったことを日本人は教えられていないとあった。 となると、戦前にカツオ節工場があった等解説しているマスコミはどこまで国民を騙したら気がすむのだろうか。 尖閣はマスコミを牛耳っている「なぞの勢力」が関係している 可能性が高い。


ポツダム宣言

1945年7月26日(ポツダムに於て)アメリカ・イギリス・中華民国により宣言
1945(昭和20)年8月14日=日本受諾

8条 「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルベク又日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国並ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ


加藤氏ツイッターから引用
twitter
  この宣言で、戦勝国が日本の島の帰属を決定する権利を、日本は受諾した。戦勝国は今の国連常任理事国。本州、北海道、九州、四国は日本に帰属させるが、その他の島々は戦勝国(We)が決定すると宣言文にある。

 「古来からの領土である証明」が無意味となったことを日本人は教えられていない。日本の取り得る外交的立場は、丁重にお願いする以上のことはできない。文句はロシアや中国・台湾でなく、天皇を頂点とする戦前の権力者の生き残りに言うべきである。

 古来からの領有証拠の有無にかかわらず、中国やロシアに 領有決定する権利を 日本自身が受諾たのであるから、相手国の良識と善隣に期待するほかない。町村前外務大臣や前原現外務大臣の発言や行動は相手国国民の怒りを爆発させて、相手国政府の善隣外交を不可能にするだけである。


(引用おわり)


 しかしなが竹島については、大韓民国は We に入っておらず。 1951(昭和26)年9月に署名されたサンフランシスコ平和条約は、日本による朝鮮の独立承認を規定するとともに、日本が放棄すべき地域として「済州島、巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮」と規定し、隣国との火種を米国がわざと残した形になっています。
[PR]
by heibay | 2010-10-26 14:25 | 外交 | Comments(0)
2010年 10月 25日

本当に円高なの?

f0044065_9525972.gif

 日本の貿易収支は、9月 7140億円の黒字 対する米国は, 8月 3兆9000億円(463億ドル 1$=¥84.24)の貿易赤字。 円高といっても貿易黒字が出ているので、まだ為替的には特別に円高でもないと思います。ただし、個々の企業は、固定費があるので 工場を止めると赤字幅が拡大するため、経営は大変だと思いますが。

 日銀の実質実効為替レート (100円=1.23ドルのようにして、2005年1月を 100 にして物価変動などの要因を入れて計算) 9月 103.95で ちょっと円高という程度です。 またビックマック指数(1$=¥86 ユーロ=¥95)でも少し円高という程度です。
 ところが95年の円高 79.75円は、実質実効為替レート151 で 本当の円高ということを示しています。円ついては、逆に今までが安すぎで 2007年7月は、ドル円 121.56円、 ユーロ円 168円、 実質実効為替レートは、79.69 で、プラザ合意前の 81.36 より円安でした。
 つまり2007年7月  ドル円 121.56 円は、物価など直すと、プラザ合意前の1ドルが260円以上と同じような価値(円安)だったわけです。 リーマンショックがプラザ合意になったようなものです。

 円高不況は、ある程度あると思いますし、そして円安にして輸出を増やし不況を克服するのも一つの方法です。 しかしながら、輸出依存度が20%にも関わらず、その20%の産業のため、需給ギャップ10兆円と同額ぐらい、この1年、米国債を9兆円買っています。(今回の介入の2兆円も含む) 円高=不況 は、円安のデーターがあるにもかかわらず、政府が円が安いときに内需拡大などの対策をしなかった言い訳の面と、大企業(株式の半分が外資)と政府が持っている外債対策に税金(介入)を使えるようにする喧伝だと思ってしまいます。

 マスコミや評論家が何かいうときに、数字を使って説明するのを聞いたことがないでしょう。 数字を出すと嘘がばれちゃうから。  日銀の実質実効為替レートなどの数字からすると、2007年が安すぎ、今が適正レートから少し高い程度です。 つまるところ、円安対策を怠った咎(トガ)めです。


(関連)
ビッグマック指数 【2010-3-19】
円高 【2009-03-04】
[PR]
by heibay | 2010-10-25 01:42 | 金融・経済 | Comments(0)
2010年 10月 22日

尖閣問題 マスコミは大本営発表

 「尖閣を棚上げにする」は、田中角栄氏の時代の先人の知恵だったのです、前原君は、知恵を台無しにして、日本に多大な損失を与え続けています。 マスコミででてくる説明は、日中間の戦争を終わらせる講和条約 1972年の日中共同宣言以前のものばかり。 
 今の中国は豊臣秀吉のような幕府に似ている感じ。 言ったら戦国時代 日本に普通に接すると首を取られると思う。 次は大老の習近平 軍部が伊達政宗。 戦国時代だから金持ちは脱出、集結地のカナダ・バンクバーではマナーの悪い中国人が問題になっている。
 前原君の失態を隠すために検察問題、GHQ情報2部が作った特捜部全体の解体を追及しないテレビ局は、株主にシティーバンクが入っているから米国のためのマスコミ。 中国、前原外相を名指し批判 アホ大臣が話すから日中首脳会談開催が出来ないやんと。 
 サンフランシスコ条約で「日本の全ての権利、権原及び請求権の放棄」とは、処分権を連合国に与えることへの日本の同意であると国際法のブラウンリーは解釈している。
そして千島は 2島合意で締結しかけていたのを、米国が4島にたきつける。竹島について サンフランシスコ条約でわざと書かない。 と米国の植民地政策にやられっぱなし。 今度は中国。 しかしながら人民元問題では、米国の青年将校の 前原アッタクには 中国も参っているようだ。
 米国の嫌がるのは 日中印の同盟。 これが現代の薩長同盟のようなもの。 これをさせないためガンバル米国。  大本営発表のマスコミに騙され洗脳される日本人。


では、元外交官 孫崎氏のツイッターから転載

twitter
 前原外相は21日衆院安全保障委員会で、「トウ氏の一方的な言葉で、日本が合意した事実はない」と述べた。(コメント)今の外務省はどういう説明を大臣にしているのか。薄ら寒い気がする。72年9月日中共同声明が出され、ここでは『領土の保全」が唱われている。

 会談において 周恩来首相は「小異を残し大同につく」で「小異を残し」で尖閣の棚上げを意味した。この時周恩来の言葉を単に聞き流し、この大事な共同声明の時に日中で尖閣に付き、周恩来の発言を聴きっぱなしというのか。78年8月日中平和友好条約を結んでいる。この流れの中でトウ小平の発言がある。

 平和条約で最も重要な問題は領土、第一条最初に「領土保全の相互尊重」。この時もトウ小平の発言を聞き流し,平和友好条約を日本が結んだというのか。さらに90年10月斉外交部副部長は橋本大使に「中日国交正常化交渉時、双方は問題を後日に棚上げに同意。中国側は、了解事項は非常に重要」と述べた時に、「中日国交正常化交渉時、双方は問題を後日に棚上げに同意」という発言にどう答えたのか。「それは中国貴方が勝手に思っていること」と答えたのか。反論しなければ通常合意である。政策決定には様々の立場がある。しかし中国に対して当然日本は合意と見られる言動を日中国交。

 回復時、平和友好条約締結時にしたものを「一方的な言葉で、日本が合意した事実はない」という台詞はどこから出る!。日本のモラル欠如である。外務官僚は大臣にどうう説明したのか。 説明者か聞き手かいずれかに重大な瑕疵がある。 政策判断は様々。 しかし土台の事実まで歪めるのは極めて危険


 尖閣〔米国) ; 今時衝突以降の米国識者が述べたこと 
(1)米国海軍、対中包囲網強化の必要、日ASEANを含む連携強化
(2)思いやり予算の増額ないし日本国防費増大 
(3)米軍基地の存在正当化。

米国が (2)思いやり予算の増額ないし日本国防費増大 (3)米軍基地の存在正当化

米国が中国と軍事的に対峙していく選択をとる際、日本をより強く組み込むためには尖閣をめぐる日中対立が生ずることは好ましい現象とすら言える。これで想起させるのは冷戦時代の北方領土問題。
 丹波元駐ロ大使著「日露外交秘話」:「1951年対日平和条約において、日本に千島列島を放棄させるが、この放棄させる千島列島の範囲を曖昧にしておけば、この範囲を巡って日本とソ連は永遠に争うことになるという趣旨の在日英国大使館の意見具申がある。シャラー著『日米関係は何だったか』:「千島列島に対するソ連の主張に異議を唱える事で、米国は日本とソ連の対立をかきたてようとした。1947年ケナンとそのスタフはその利点に議論」。1956年鳩山政権は歯舞色丹で決着を図ろうとした時。1956年日ソ交渉に対する米国覚え書き「日本はサンフランシスコ条約で放棄した領土の主権を他に引き渡す権利を持っていない。 そのような行為がなされたその行為に対しては おそらくサンフランシスコ条約署名国は同条約によって与えられた一切の権利を留保するものと予測される。 米国は北方領土問題を作り、その未解決を利益とみた。日本国民は一丸となりこの筋に乗った。
 今、同じ運命が日中間に訪れようとしている。 米国にとり尖閣が日中どちらにいこうとどうでも良い。 しかし対中軍事対峙を計る仮定では、この緊張があり、日本が米軍に懇願する状況は好ましい。 日中間には緊張をさけるメカニズムがあった。 棚上げである。 いま前原外相はこの棚上げの無力化を図っている。

 そして国民の大多数は拿捕は当然、中国無謀
でまとまっている。

 かって外務省ロシアスクールは北方領土要求の急先鋒となった。今中国スクールに警告を発する動きはない。米国が前原外相を動かしているか不明である。しかし事の展開はあまりに見事。米国は北方領土の教訓を学んだ。 日本の政治家、国民は同じように愚弄されていく。 


(転載終わり)



(転載)

日経新聞  2010/10/21 10:59

『前原外相、尖閣棚上げ論「合意ない」』

前原誠司外相は21日午前の衆院安全保障委員会で、沖縄県の尖閣諸島の領有権を巡って中国のトウ小平氏がかつて提唱した棚上げ論に関して「トウ氏の一方的な言葉で日本側は合意していない」との認識を改めて強調した。トウ氏は1978年に来日した際に「こういう問題は一時棚上げして構わない」との見解を示し、日中両国間で大きな争点にしてこなかった経緯がある。民主党の神風英男氏への答弁。

(転載終わり)


(転載)

【共同通信】2010/10/21 21:56

「中国、前原外相を名指し批判 首脳会談開催でけん制」

北京共同】中国外務省の胡正躍次官補は21日の記者会見で、中国に厳しい姿勢を取る前原誠司外相について「毎日のように中国を攻撃する発言をし、口にすべきでない極端なことも言っている」と厳しく批判した。その上で今月末の開催に向け、日中両国が調整しているハノイでの首脳会談について「実現に必要な条件と雰囲気」が欠けているとの認識を示し、外相発言と絡めて日本側を強くけん制した。

 次官補クラスの中国高官が名指しで前原外相を批判したのは初めてで、首脳会談を前に「前原氏外し」を仕掛けてきた可能性がある。首脳会談については、ぎりぎりまで日本側の出方を慎重に見極める構えだ。

 次官補の言う「中国を攻撃する発言」とは、前原外相が18日の国会答弁で、漁船衝突事件を受けた中国側の対抗措置を「極めてヒステリック」と発言したことなどを指している。前原外相は21日にも、沖縄県・尖閣諸島をめぐり中国の故トウ小平氏が提唱した領有権問題の棚上げ論について「日本が合意した事実はない」と述べている。

 次官補は一方で「中日は重要な隣国で、われわれは中日関係を非常に重視している」と強調した。

(転載終わり)


(関連) テレビ局(マスコミ)株主 【2009-12-22】
[PR]
by heibay | 2010-10-22 10:50 | 外交 | Comments(0)
2010年 10月 21日

宗主国サマの家畜

 10月2日 田母神俊雄主催の2日、中国に対する抗議デモが 東京など7都市で行われた。 一部のマスコミしか日本では発表されなかったそうですがCNN (2010.10.03) が 全世界へ発信した結果、日本と関係の深い中国各地で16日から18日中国で反日デモがあったとのことです。


(転載:時事通信)

「反日デモで報道規制=中国」(2010/10/21-00:58)

 【北京時事】中国各地で大規模な反日デモが発生したのを受け、共産党中央宣伝部が国内メディアに対し、日本関連の報道について規制を強化する通達を出したことが20日、分かった。中国紙関係者が明らかにした。反日デモ拡大による社会の不安定化などを懸念した対応とみられる。
 通達は、反日デモの報道については国営新華社通信の記事を採用し、独自の取材・報道はしないことなどを求めている。関係者によると、尖閣諸島沖で起きた漁船衝突事件後にも、報道内容を制限する内容の指示があったという。

(転載終わり)


 我が繊維業界も、通関全品検査(している訳がない)で数ヶ月の納期遅れが続出。 ところで米軍基地に突っ込まない日本の右って? GHQ情報2部の目論見どおり、宗主国サマの家畜右翼にあまんじているように見えます。

 
 (引用開始)

「防衛省OB太田述正の日本はアメリカの属国だ」
より 

  属国ちゅうのは、外交・安全保障の基本を宗主国サマにやっていただくっちゅうことだっての覚えてるでしょ。 ということは、「宗主国サマの国益」=「属国たる自国の国益」とみなすっちゅうことだ。 

このことは、山本七平(『空気の研究』)じゃないが、ずっと以前から日本の政界・官界の「空気」になってて、誰もそれを疑うことを知らない。属国であること自体は忘れちゃってるのにね。 ま、家畜ってそんなもんだけどな。

だもんだから、宗主国サマが露骨に要求してきたらもちろんのこと、遠回しに何かを要求してきた場合ですら、無条件でそれを実行しようとする。 まことにけなげな家畜なんである。 

ただし、様々な障害が国内にある時は、それをひたすら宗主国サマサイドに申し上げて、宗主国サマが要求を撤回したり要求を緩和したりすることを期待することがある。

(引用終わり)


 あまり賢くない 習近平 が中国の次期指導者に決定しました。 習近平(D.ロック)が 次期ということは、アメリカと結託し、反日をてこに外交を進める大子党路線かと。 米国の目論見どおり、隣国を喧嘩させ漁夫の利を得る植民地政策の基本。 そして頭の弱い前原君のような大臣が内閣に入ると 益々話はややこしく。

 このブログで何回も書いたように、尖閣は日中平和友好条約で棚上げで合意(実質、日本が支配)日中の新漁業協定で、自国船しか逮捕しないとなっています。 菅内閣の尖閣は日本領の閣議決定で 相手が挑発してきたかも分かりませんが、(床屋談義だけど、尖閣の解決は中国的にいえば、上海閥の曾慶紅ルートと言われている つまりD.ロック)たとえ挑発でも 逮捕したのも D.ロックの息のかかった前原君。 つまり日本の協定違反を故意に仕掛けた可能性大。

 だけど、尖閣で問題で中国を叩く自称右の人々は、実際に占領されている横田管制空域や日本にある米軍基地は認めている。 そして年10兆円も買わされている米国債に何の疑問も持っていない。 つまり、属国日本の右って 宗主国の体勢の右なわけ だから米軍基地にも突っ込まないし、国粋主義とかではないわけ。
[PR]
by heibay | 2010-10-21 07:45 | Comments(0)
2010年 10月 19日

小沢だからヤラレル 小沢でもヤラレル

 日本国憲法第31条は、「何人も、法律の定める手続きによらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない」

 東京第5検察審査会の起訴議決をめぐり、小沢一郎民主党元代表側が求めていた検察官役弁護士の指定の仮差し止めなどについて、東京地裁(川神裕裁判長)は18日、「検察審の議決は刑事手続きで争うべきだ」として、申し立てを却下する決定をした。小沢氏側は「議決には重大な瑕疵(かし)があったのに、起訴前に救済されないのは遺憾」として、近く即時抗告する意向を示した。(時事通信 10月18日)

このことは、憲法改正を出来るレベルまで日本人はなっていないことが明らかになってしまいました。

 デュー・プロセス・オブ・ローの原則と言った考え方があります。  刑罰を受ける際に、その手続きが法律に則ったものでなければならない。また、その法の実体も適正であることが要求される。罪刑法定主義と並ぶ刑事法の原則である。

 手続の内容
英米法においては、「告知・聴聞の機会を保障する」というのが内容であり、日本の憲法31条もこれを継受したものと解される。

 しかしながら、今回の東京地裁の決定は、デュー・プロセス・オブ・ローの原則に反するので、日本もファシズムの台頭が起こり始めているのかも。 不景気になると わいてきますから。

 日本国憲法第31条は、デュー・プロセス・オブ・ローの原則と罪刑法定主義とを定めたものです。 罪刑法定主義は、あらかじめ法律に定めていないことで罰せられない法律ですが、韓国では、引退した大統領を罰する法律を事後に作っていると聞いたことがあります。 これが国家の品格と思っています。 だから欧米と比べれば日本はレベルが低く思われても仕方がありません。


罪刑法定主義の根拠は、以下のように自由主義・民主主義の原理にこれを求めることができる。
* どのような行為が犯罪に当たるかを国民にあらかじめ知らせることによって、それ以外の活動が自由であることを保障することが、自由主義の原理から要請される。
* 何を罪とし、その罪に対しどのような刑を科すかについては、国民の代表者で組織される国会によって定め、国民の意思を反映させることが、民主主義の原理から要請される。

(ウィキメディアより引用)


今回の検察審査会の決定は、「検察が有罪になる可能性の見込みが無いとして起訴しないことを不当とする」ですから、無茶苦茶ですね。 
 そして10月17日の夕刊フジによると、 実際、当初 平均年齢は30.90歳とされたが、計算ミスだとし33.91歳、さらに議決日を基準とした34.55歳に再訂正された。 僅か11人の平均年齢さえ間違うって本当に審査会があったのでしょうか?


検察審査会は、最高裁が所管。判検べったり。
物事には必ず裏がありますね。
検察と裁判所の癒着がやっと分かりました。
起訴された人が90%以上有罪になる国なんか日本しかない。


川神裕
所属 東京地方裁判所部総括判事
異動履歴 H.22. 4. 1 ~       東京地裁部総括判事
H.18. 4. 1 ~ H.22. 3.31 最高裁上席調査官
H.17. 4. 1 ~ H.18. 3.31 最高裁裁判所調査官
H.14. 4. 1 ~ H.17. 3.31 大阪地裁部総括判事
H.10. 4. 1 ~ H.14. 3.31 大阪地裁判事
H. 5. 4. 1 ~ H.10. 3.31 最高裁裁判所調査官
H. 4. 4.13 ~ H. 5. 3.31 東京地裁判事
H. 4. 4. 1 ~ H. 4. 4.12 東京地裁判事補、東京簡裁判事
H. 1. 4. 1 ~ H. 4. 3.31 福岡地・家裁判事補、福岡簡裁判事
S.62. 4. 1 ~ H. 1. 3.31 検事
S.60. 8. 1 ~ S.62. 3.31 最高裁行政局付
S.57. 4.13 ~ S.60. 7.31 東京地裁判事補



(関連) 映画 『BOX 袴田事件 命とは』 【 2010-07-20】
[PR]
by heibay | 2010-10-19 20:14 | 社会 | Comments(2)
2010年 10月 18日

心のケア 「甲子園」

 
f0044065_20252552.jpg

  土曜日、5年ぶりに甲子園に行ってきました。 甲子園が全席指定になって初めてです。 良いのか悪いのか分かりませんが、応援も統一というよりも画一化してきた感じです。
 そうそう、甲子園に行って来たのは、「心のケア」のため。 景気の良いときのセミナー、不景気の宗教と 状況に応じて流行廃り(ハヤリスタリ)はありますが、まだ景気のよかった90年代に受けたことのあるセラピーが、ロジャース派のエンカウンター・グループで、このとき3日間ほど大声で叫んでいるような、ワークがあり、結果、曲がってた身体が真っすぐに直った経験があります。 トレーナーの通称じんちゃんは、ブリージングのグロフ や ハコミのロン・クルツといった大物と交流がある方で、その後も リバランシングという、心理学で、筋肉アプローチから心身を治すトレーニングでお世話になりました。

f0044065_20274991.gif  右側は、『バイオエナジェティックス』 アレクサンダー・ローエン著からですが、セラピーを受ける前は、筋肉の鎧化(ガイカ)で 体が歪んでいました。 筋肉は、過去の悪い思いを閉じ込めてしまいます。 だからライヒ派の心理学は、筋肉からアプローチをします。 
 本には「図は身体の曲がり具合を曲線で示したものである。
 このような曲線は身体が協調して動いていないことを表している。これは分裂質、分裂症的パーソナリティーに典型的なパーソナリティーの断片化を表している。もし分裂がパーソナリティーの中に存在するなら、エネルギー的レベルでも存在するはずである。人は自分の身体なのだから。」 

 というで、この身体が分裂を起こすようなエネルギーを排出するため 大きな声を出すのに甲子園は、格好の場と思います。 今回、たまたま取れた席が最上段の一つ下、最上段の方が立って応援するので、heibayも、立つことができました。(立ったほうが腹から声が出せます)
 よく、「心のケア」と言う言葉を耳にしますが、ケアをするセラピストが何処まで心と身体のつながりを理解しているのか分かりませんが、大声を出して、身体を整えることは、安い費用で出来るの一つの方法だと思っています。

写真は座った席から。 いつもながら感心するのですが、甲子園の芝生の美しいこと。
[PR]
by heibay | 2010-10-18 20:32 | サイエンス | Comments(0)
2010年 10月 16日

映画 『モリエール 恋こそ喜劇』

映画 『モリエール 恋こそ喜劇』 公式ページ 

f0044065_1020891.jpg   解説に「今も世界中の人々を魅了する17世紀フランスの天才劇作家モリエールの名作がどんな経験から生まれたのかを、大胆な発想で紡いだ歴史喜劇。」とありますが、喜劇の天才モリエールの芝居は、一度も見たことがないのですが、映画は、4月に映画を見てきました。まとまった万人向けの 良い出来の映画でした。

 いまでこそ、ヨシモトがテレビを席捲していますが、昔は、テレビで 藤山寛美 の喜劇をやっていて、これが「間」を大切にした面白い役者でした。 それに比べヨシモトの今の役者は、話すのが機関銃のようです。 そうそう、相撲協会がヤクザとの癒着で非難されましたが、江戸時代 興行などは非人組合が仕切っていて、その名残ですね。そう言えば、吉本興業とヤクザの関係はどうなったのですかね。

 話しはそれましたけど、映画で、モリエール のアドリブ(出演者が台本にない台詞や演技を即興ではさむこと)を観ていると、チャップリンの雰囲気でした。 例えば、チャップリンは、アイロンの熱いのを触ると、手だけでなく、顔からクビから全身で反応させます。 だけどストーリーは パリ版「寛美」の誕生っていった感じです。
 生きていた当時のモリエールはどうだったのでしょうね。 地獄でパリまで行けば出会うことが出来るでしょう。 落語では、地獄の忠臣蔵は、主な役者は、全員 団十郎との話しですから。

 youtube の 「藤山寛美/昭和の爆笑王」
 
 
 
[PR]
by heibay | 2010-10-16 10:22 | 映画 | Comments(0)
2010年 10月 15日

「ティーパーティー」 旋風

f0044065_7261665.jpg まずは、題名だけ関係のある映画の話から。 10年ほど前、映画 『遠い空の向こうに』 がありました。 (この映画、理系嫌いの高校生に見せれば 数学・化学・物理が好きになるかも)
 ソ連衛星スプートニクに刺激を受けた高校生が自家製ロケットを製作し、 将来炭鉱夫しかなれない運命を、高校生科学大会に優勝し、大学の奨学金を得て、自分の道を切り開く映画です。 英語の題名は"October Sky"(10月の空) 映画の最後に自家製ロケットが秋の空に打ちあがって行きます。 "October Sky"は、 自伝小説 "Rocket Boys"(ロケット少年)を並び替えたものです。 米国人って言葉遊び好きなんでしょう。


 ところで、米国中間選挙で TEA Party  旋風が吹き荒れています。
"Taxed Enough Already" 「もう税金はたくさんだ!」 から来ているとのことです。
共和党の予備選挙にティーパーティー運動の活動家を立て、共和党の本命候補を次々に破ってきた存在です。 消費税増税の洗脳モードに入っている 日本のマスコミは、報じないことでしょう。 


(引用)

Newsweek  コラム&ブログ 2010年05月19日(水)

『 止まらない「ティーパーティー」旋風、その政治的影響力は? 』

 同じ「ティーパーティー」と言っても、「小さな政府論」と「反エスタブリッシュメント」という「情念」で結ばれているだけで、中身はバラバラと言う点です。例えば、ランド・ポール候補は、父のロン・ポール議員同様に、極端な「政府機能の極小化」を主張しています。 連銀による連邦通貨発行への反対、公的資金による民間企業救済への全面的反対、連邦としての文部省設置への反対といった実務的な部分はまだ右派全体に喝采を受けるかもしれません。ですが、例えば「イラクを救う責任はアメリカにはない」としてイラク戦争に反対し、連邦政府のプライバシー監視だとして反テロの「* 愛国者法」にも反対するなど、政府の極小化にあたって「軍事外交を聖域にせず」という姿勢。

(中略)

要するに福祉というのは「出来る人間、持てる人間が自発的に行うもの」であって、自分は無償診療で無保険者を救うが、オバマの公的な国民皆保険には「絶対に反対」というわけです。

(引用終わり)


 しかしながら、リチャード・クー氏によると、ニューディール政策の必要な米国で、今、小さな政府旋風が問題となっています。つまり小さな政府旋風で、大型の公共投資が出来なく、経済回復が遅れるという皮肉が起きています。 この問題は、後日に。





* 愛国者法
[PR]
by heibay | 2010-10-15 07:37 | 社会 | Comments(0)