Peace - Burial at Sea 「平和 水葬」  1842年作  Joseph Mallord William Turner    ●●●憲法に合わせて「武装永世中立国に」 モミ米のまま食糧備蓄を
by heibay
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
タグ
リンク
お気に入りブログ
最新の記事
最新のコメント
山口さま、こんにちは。 ..
by heibay at 16:18
ハシゲじたいはしょうもな..
by 山口透析テツ at 16:50
山田様 軍令部に、山本..
by heibay at 11:13
桃が池、万代池の部分は訂..
by heibay at 06:35
はじめまして。興味深く読..
by 山田一郎 at 03:30
風まかせの旅には、3ヶ月..
by プロギャンブラーのぶき at 01:28
百済難民が渤海に移動..
by くだら at 17:33
こんにちは、 日本..
by heibay at 09:30
中国の知人も 1元 ..
by Tukasa-gumi at 01:42
絵画でのヨセフ(聖母の夫..
by heibay at 20:12
twitter
以前の記事
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2016年 03月 06日

保育士 給与

7年働いてこの給料ってことをわかってほしい…。
保育士不足の現状を議論してくれるのはありがたいな
f0044065_03022597.jpg

https://twitter.com/0sqvdn34/status/706300584215744512

[PR]
by heibay | 2016-03-06 03:00 | 政治・社会 | Comments(0)
2015年 11月 14日

日本会議の軍事パレード

 日本会議ってのが、なぞの存在で分からなかったが、改憲派が大規模集会で、菅野氏のtwitter で少しは容貌がつかめてきました。
日本会議って、建設で言えば大手ゼネコンのようなもので、下請けが各宗教。それを束ねた存在かなって印象です。その大手ゼネコンのような存在の管理能力が凄いってことが今回分かりました。

 為政者に威力を見せ付けるための 日本会議の軍事パレード(改憲派が大規模集会 日本会議主導)が、2015年11月10日に武道館で行われた。


f0044065_09284192.jpg

東京新聞は、「首相の『お友達』大集合 頼みは中国脅威論」

これ、これがあるべき「日本会議批判」
日本会議の主張そのものや属性ではなく、彼らが犯し続けている利益相反についての指摘な訳。菅野完氏のtwitter


(11月10日 菅野完氏の現場からのtwitter
櫻井よしこの開会挨拶も
緊急事態条項
家族条項
の順番
9条の話が出てこない

三原じゅん子がおる。松原仁が最前列に座ってる
前列から 山谷えり子 中曽根 下村博文 衛藤晟一 中山恭子 長尾敬もいる 

ネオコンのマケインが祝辞の電報 

安倍は出席予定だったらしい
f0044065_09192930.jpg

今日の 憲法改正一万人大会 で一番印象的だったのは、今日の段階で署名が440万しか集まってないこと。やっぱり署名は噂通り集まってないんだな…

その菅野完氏のリポート これ読んでくださいね
「改憲1万人集会」 “動員”された1万人の観衆たち――シリーズ【草の根保守の蠢動 第23回】
前編(マニア向け) http://hbol.jp/67744
後編(一般向け) http://hbol.jp/67748

特に秀逸なのは、後編のこの部分

(引用開始)

宗教団体のイベントにおける1万人は何ら驚くに値しない。その数字が事前の計算通りであることも不思議ではない。しかし、日本会議の場合は、これを利害の大幅に異なる複数の宗教団体や各種団体を束ねる形で実現せねばならない。単一教団のマネジメントとは次元が違う。
 だが、日本会議は、公言通り正確な数字を叩き出した。なんたるマネジメント能力!
 容易に想像つくように、この能力は、選挙に於いても発揮される。 選挙に際して公言した通りの数字を確実に出す。
 これほど、政治家にとって魅力的なこともあるまい。確固たる固定票は得体の知れぬ「時代の風」や「無党派」なるものよりよほど頼りになる。かつてこのような圧力団体は、陣営の左右かかわらず、あちこちにあった。しかしそれらの団体は高齢化と長引く不況も相まってほぼ姿を消した。今の日本でこれほど細密な動員を未だに実施できる団体は、日本会議ぐらいのものだろう。

(中略)

あの大会に出席した国会議員たちは、改憲どうのこうのという話の内容より、この計数管理能力にこそ魅力を感じたはずだ。また、政治家たるもの、そうあらねばならない。思想信条などではなく、この魅力こそが、「改憲」の道に政治家たちを動かす原動力なのだ

(引用終わり)

島薗進氏:崇教真光は3千人とあっさり教えてくれたそうです。
崇教真光からしたら、三千人動員なんて朝飯前だろう。屁でもない数だと思う。連日でも可能だろうな。
むしろ、「崇教真光さんは三千人でいいですよ」と管理できるマネジメントサイドがすごい。

日本会議って、大手ゼネコンで、各宗教が下請け会社のような感じ。
なので 日本会議役員名簿 には、様々な宗教の代表者が [代表委員]で名を貫いている

f0044065_09294429.jpg
椛島有三氏、神社本庁など組織の人脈を示す図も出ている。
副会長の下から三番目「小田村四郎」氏のところに「NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の実質的な主演である小田村伊之助(楫取素彦)の曾孫」と追記していればなお良かった。

菅野氏 twitter
朝日の記事のすごいところまとめ
1.昨日の大会は日本会議主催ではなく日本会議の子会社みたいな団体の主催。なのに日本会議と言い切ってる
2.しかも、タイトルの中から言い切ってる
3.椛島有三を「日本協議会会長」名義で出してる
もう、本当にすごい。
久しぶりに朝日の本気を見た。


 票をもらって生きている政治家の立場で、「何人来るかわからんけど、とにかく大量の人が来ます」って団体と、
「来月、一万人集めます。で、一万人きっかりきます」って団体なら、どっちに魅力を感じるか。。。
って考えたら、答えはもう明白だよね。


利益相反行為が多すぎること。教科書問題で言えば、教科書書くのは別にええ。どんな内容でも自由よ。
しかし、「書く側」だけでなく「選ぶ側」も、本流の連中だったらどうだ?

安倍政権ないしは日本会議が目指しているのは戦争とかそのものではなくて、むしろそれは手段であって、この管理の行き届いた国造りなのではないかな。マイナンバー、親学、緊急事態条項、自衛隊での教育、等々。

そう。その通り。それが僕のテーマでもあります。「管理」そのものなんですよ、彼らの目指しているものは。そしてこの「管理への志向」は、何も安倍晋三周辺や、政治の世界だけではなく00年代以降、日本の社会のあちこちに見受けられるものなのです

日本会議の軍事パレード(動員力と管理能力=得票力)を衆参同時選挙を来夏に控えた政治家たちに見せつけて満足げな椛島有三氏(日本青年協議会会長、日本会議事務総長)


日本会議役員名簿と椛島有三事務総長
[PR]
by heibay | 2015-11-14 11:29 | 政治・社会 | Comments(0)
2015年 11月 13日

「米軍と共に世界へ進軍」日本会議

なぞの暗黒集団「日本会議」 いったい何をしたいのか?

Everyone says I love you ! 2015/11/11より

小林節慶応大名誉教授が、2015年6月15日、日本外国特派員協会と日本記者クラブで記者会見したときに、英エコノミスト誌の記者がこう尋ねました。

Q:「安全保障法制を「合憲」としている3人の学者は皆「日本会議」に属している。その意味や、「日本会議」の影響力をどう見ているか」

A:小林節
「日本会議に沢山の知り合いがたくさんいるので私が答えますが、日本会議の人々に共通する思いは、第二次大戦で敗けたことを受け入れ難い、だから、その前の日本に戻したいと。かれらの憲法改正案も明治憲法と同じですし、今回もそうですが、日本が明治憲法下で軍事五大国だったときのように アメリカとともに世界に進軍したいという、そういう思いを共有する人々が集まっていて、かつそれは、自民党の中に広く根を張っていて、かつよく見ると、明治憲法下でエスタブリッシュメントだったひとたちの子孫が多い。そうするとメイクセンスでしょ(笑)。 」


『正論』平成17年6月号 小田村四郎(平成27年11月現在 日本会議副会長)

f0044065_16073794.jpg
f0044065_16074066.jpg


小田村 四郎、明成社社長。 元大蔵官僚、拓殖大学第16代総長。

ウィキペディア:
曾祖父は、長州藩の志士で初代群馬県令を務めた楫取素彦である[2]。素彦は元は小田村家に養子入りして伊之助を名乗り、後に小田村の家名を長男の希家に継がせ、希家から養子の有芳(四郎の父)に家名が継がれた。有芳の妻で四郎の母である治子は、希家の弟である楫取道明の娘であり、四郎は血縁上も楫取素彦の曾孫である。曾祖母の久子は素彦の最初の妻で、吉田松陰の妹である。久子の死後、素彦は久子の妹で久坂玄瑞の妻だった美和子と再婚している。四郎の兄には、日本学生協会のメンバーをもとに結成された社団法人国民文化研究会の理事長・亜細亜大学教授を務めた小田村寅二郎がいる。同会出身のメンバーには、ほかにも名越二荒之助、東中野修道、占部賢志、八木秀次ら保守派の論客がいる


そして、日本会議映画 「海難1890」 のスポンサー?
f0044065_16210742.jpg
f0044065_16182913.jpg





[PR]
by heibay | 2015-11-13 16:00 | 政治・社会 | Comments(0)